研究会講演

昨日は、Epilepsy Education Seminar in 七隈」で、講演の機会を頂きました。

てんかん診療に携わる病院、診療所の医師の皆様を対象に、クリニックの立場からのてんかん診療について30分の講演をさせて頂きました。

私自身、てんかん診療について振り返る良い機会になったと同時に、他の2名の演者の話も大変刺激になりました。

てんかんの診断には発作の状況の把握と脳波所見が極めて重要です。心配のある方、疑問のある方はお越しください。

2019年10月08日